今日もマクロの世界で何が起こるかを想像して行動する一日を!

おはようございます!
コロナショックで飲食店、観光産業の落ち込みが顕著です。株式市場も感染拡大を嫌気して再び下げました。アメリカのダウも大幅下落。今日の東京市場の寄り付きは大幅下落で始まりそうです。果たしてどこまで下げるのか…。日銀がETFを買い上げるなどの措置をするかどうかが今後の焦点です。
消費増税で個人消費が落ち込んでいる最中のコロナショック。これは日本経済の危機と捉えて思い切った政策をどんどん実現すべきと考えます。経済評論家の高橋洋一氏は、2年間全商品対象に軽減税率を適用し、4兆円ほどの補正予算で景気対策をすべきだと主張していますが、それくらいの事をやるべきだと感じます。
自分も南砺市商工会副会長兼福野支部長として、この自粛期間も新型コロナの予防には留意しながらも、出来るだけ飲食店を活用して微力ながら飲食店を応援しています。ミクロの視点では正しいことでも、それが合成されたマクロの世界では必ずしも意図しない結果をもたらすことを合成の誤謬と言います。今回の自粛もそんな事になりそうで警戒が必要です。
経済は回さなければ減速します。多くの人々の富が失われます。今日もマクロの世界で何が起こるかを想像して行動する一日を!