今日も一人一人が責任感覚を持ち、他責では無く、自分が源で生きる一日を!

おはようございます!
昨日は、長男が家族への「投資」として建てる自宅の地鎮祭でした。お陰様で誠に素晴らしい天候に恵まれました。大自然も祝福してくれたように感じます。地鎮祭に際してお世話になった林宮司、弊社のスタッフ、そして第一レンタルの方々に感謝します。
「家庭こそが明日へのエネルギーを生み出す場」と言われています。その大切な家庭をエンパワーする住宅に「投資」するという決意をした長男に一層の成長を見たような気がした一日でした。
地鎮祭終了後は、毎年恒例の冬生まれの家族(対象はカミさんと長男。あとは皆夏生まれ。)を祝う食事会を弊社がかつて建築した「柿里 花御堂」で開催。素晴らしいサービスでした。デザートに「HAPPY BIRTHDAYおめでとうございます」と書いたチョコレートをトッピングしてくれたり、オルゴールによる音の演出が有ったりして、かつて行った青山のレストラン「カシータ」を思い出しました。花御堂の店長さん、ありがとうございました。
小学校5年生のバスケットボールをしている孫娘は、富山県のU11(11歳以下)のメンバーに選ばれました。現在、北信越で2番目に背の高いセンターだそうです。一方、4歳の孫娘の方は既にスマホを使いこなし、YouTubeでどんどん知識を吸収しています。前途有為な彼女らの時代にどんな日本を遺せるのか…。我々の世代の責任です。
今日も一人一人が責任感覚を持ち、他責では無く、自分が源で生きる一日を!