今日も先ず個人がエンパワーし、周囲をエンパワーし、それを地域社会へと広げていく一日を!

おはようございます!
昨日は、弊社が掲げる「エンパワー経営」の旅を10年近く一緒に共創している(株)行動科学研究所の「継承記念ワークショップ」が琵琶湖マリオットホテルで開催され、全国からご縁をいただいた50名が参加されました。せっかくの機会ということで、弊社からも5名で参加させていただきました。
今年で第39期を迎えておられる(株)行動科学研究所では、創業者である岩田静治先生が長く所長を務めてこられましたが、昨年の12月1日をもってご子息の岩田洋治先生が事業承継されました。所長に就任された洋治先生、副所長に就任された尚子さん、静治先生、順子先生、誠におめでとうございます。(株)行動科学研究所の益々のエンパワメントを心よりご祈念申し上げます。
昨日のワークショップでもスピーチさせていただきましたが、自分自身は(株)行動科学研究所が生み出したPEP(パーソナル・エンパワメント・プログラム)に出会ったことが自身の大きな変容に繋がったと確信しています。それまで幾多のプラス思考的な取り組みにチャレンジして来たか分かりませんが、それらとは全く違うアプローチで個人、組織のエンパワメントを試行錯誤していく手法に驚愕したことを今も鮮明に覚えています。
エンパワメントの旅に終わりはありません。「社員も取引先もお客様もドキドキワクワクイキイキ」という第3フェーズに向かって今後も冒険、挑戦、そして共創の旅を続けていく所存です。今日も先ず個人がエンパワーし、周囲をエンパワーし、それを地域社会へと広げていく一日を!