今日も段取り八分。スピードと念入りな準備を両立させる一日を!

おはようございます!
「とやま なんと国体2020」の3日目は、前日からの雪が降り続く寒い一日になったようです。会場でお世話をされている方に聞いたところ、昨日は本当に寒かったそうです。ご苦労様です。
昨日は、アルペン大回転青年男子Cで水口選手(南砺市役所)が県勢の優勝第1号になったとのこと。これは朗報ですね。雪不足でコース整備に苦労が続いたことを考えると、県勢の活躍は苦労を重ねた多くの関係者に元氣を与えると感じます。こんな機会はなかなかありませんから仕事が無ければ応援に行きたいところですが、ちょっとムリですね。残念です。更なる県勢の活躍を祈念します。(写真は、大会記念グッズのクッキーです)
さて、新型コロナの感染拡大でいろいろなイベントが中止されています。企業も出張を控えるなど、対策を具体化させています。致死率も低く、重症化する人も少ない新型コロナによる肺炎。余り自粛ムード一色になって景気の減速が進むのも問題だと思いますが、一応弊社でも収束のメドが立つまでの間、感染予防ガイドラインを明確に定めたいと考えています。今日も段取り八分。スピードと念入りな準備を両立させる一日を!