心新たに大きな志を掲げる一日を!

おはようございます!
建設業大手の竹中工務店が独自建材を使って耐火性能を高めた木造12階建ての高層ビルを江東区に建築したとのニュースが。木造建築では過去最高の高さだということです。総合建設業ですが、建築工事がメインの弊社にとっては、このような新しいニュースは気になります。
木造の高層建築と言えばCLTがすぐ浮かびます。CLTは、クロス・ラミネイテッド・ティンバー即ち直交修正板のことです。これを国産材で普及させて地方創生に繋げようという目的で、数年前にはCLT議員連盟(会長:石破茂衆議院議員)が発足しています。A.T.カーニー日本法人会長の梅澤高明氏によると、エコで環境負荷を考慮すればローコスト、軽量、揮発性の有機化合物が少ない、寒さ暑さに強くて湿度変化にも強い、吸音性も高いとのこと。弊社は、サービス付き高齢者向け住宅や住宅型有料老人ホームなどを木造で建築していますが、やはりコストだけでなく環境負荷などを考慮した結果として木造を選びました。今後は木造の高層建築が増加し、出来れば国産材が使われることを願います。林業の活性化は、国土を守ることにも繋がりますしね。
建築と言えば、中国が超突貫工事で武漢市内に病院を建築。7,500人の建設作業員を集結させて8日で完成させたとのこと。一党独裁の国ならではのスピード感に驚くばかりです。
今日は立春大吉。易の世界では今日からが新しい年となります。心新たに大きな志を掲げる一日を!