今日も出会いが運んで来る運、ツキを逃すことのない一日を!

おはようございます!
昨日は、富山市倫理法人会の経営者モーニングセミナーに参加。83社84名の大勢の参加者でしたが、日頃から親しくしている傳樂の代表 柳原修さんが登壇されました。時折、笑いを交えて素敵な講話を聴かせていただきました。
柳原修さんとは、彼がブリヂストンタイヤ富山販売(株)の社長時代に弊社にお仕事をいただいてからのお付き合いです。県内の若い経営者たちからは「BOSS」と親しみを込めて呼ばれており、人脈も広く、そのしがらみに囚われない異端児キャラで外様から社長に上り詰めた「立身出世」、矢沢風に言えば「成りあがり」を体現した方です。
普段から心配りが素晴らしく、魅力たっぷりの柳原さん。昨日の講話も貴重な学びがありました。特に「運巻き込むツール」は大切な事ばかりで学びになりました。また、2018年に稲田オーナー(同時会長)が「後継者も育って来たし一緒に辞めよう。」と仰って会長、社長が同時に辞めたというエピソードは、30年くらい前に読んだ本田技研工業の本田宗一郎氏と藤沢武夫氏を描いた小説「器にあらず」を彷彿させました。異端児の柳原さんを抜擢して活躍の場を与え、育って来た後継者の為に一緒に身を引く…。稲田オーナーの本物のリーダーシップだと感じます。
運やツキは、人との出会いが運んで来ると言われます。まさに稲田オーナーとの出会いが柳原さんに運を運んで来たのでしょうし、また期待に応えた柳原さんも素晴らしいですね。今日も出会いが運んで来る運、ツキを逃すことのない一日を!