今日も全力でバットを振る一日を!

おはようございます!
NFLのデビジョナル・プレーオフをテレビ観戦しました。NFC第5シードのシアトル・シーホークスと第2シードのグリンベイ・パッカーズの試合は、戦前の予想通りに接戦となりました。最後は、前半リードしたグリンベイが辛くも逃げ切りました。グリンベイはミス、反則が少なかったですね。QBアーロン・ロジャースのパスタッチも見事でした。もし、少しでもグリンベイに隙が有ればシアトルが逆転したと思われます。いいゲームでした。
ケガ人続出のシアトルでしたが、またしても第3クォーター以降凄いカムバックを見せてくれました。QBラッセル・ウィルソンは、実に勝負強いQBですし、シアトルは粘り強いチームです。ルーキーにいい選手がいますし、来期はもっとヘルシーな状態を保って今年以上の活躍を期待します。
さあ、1月も中盤から後半へ。いよいよ勢いをつけていかねばなりません。USJを再生した伝説のマーケッター森岡毅氏がUSJ時代に「スイング・ザ・バット賞」という賞を設けて空振りでもフルスイングする事を奨励していた事はよく知られています。今日も全力でバットを振る一日を!