今日も若い力を認め、その本来持つ力を引き出し、活躍の場を創る一日を!

おはようございます!
昨日行われた全国大学ラグビー決勝は、大学ラグビー界を長年牽引して来たライバル明治と早稲田が久しぶりに顔を合わせました。12月に行われた対抗戦グループでの対戦では明治が圧勝していましたが、昨日は気迫のこもったアグレッシブなプレーを続けた早稲田が前半に明治を圧倒してそのまま逃げ切りました。後半はようやく目覚めた明治が猛追しただけに前半の点差が勝敗を分けました。両軍反則が少なく非常にいい試合でした。
また、全国高校サッカー選手権大会の準決勝、プレミアリーグを制したディフェンディングチャンピオン青森山田とプリンスリーグ北信越の覇者である帝京長岡が対戦。高校生離れしたレベルの高い試合になりました。堅守の王者青森山田が少ないチャンスを確実にものにして個人技の高さで圧倒的に攻め続けた帝京長岡を振り切りました。凄い試合でした。
長年、ラグビーやサッカー、野球、バスケットボールなどを観ておりますが、近年のレベルアップは目を見張ります。かつて経営の神様と言われた松下幸之助さんは「万物は生成発展している」と説きました。しかし長い間、「近頃の若者は…」とか「新人類」…とか言われて若者が揶揄されることが多かったと思います。実は松下さんが仰るように若者はどんどん進化を遂げているんだと思います。
今日も若い力を認め、その本来持つ力を引き出し、活躍の場を創る一日を!