今年もキーワードはドキドキワクワクイキイキ。新たなドアを開けていく第一歩を記す一日を!

おはようございます!
昨日がアルカスグループの実質新年仕事始めでした。朝から安全祈願祭を本社で開催。午前中は主に挨拶まわりで次々と来社されるお客様に対応しておりました。
また、午後からは全社員が参加して第57期事業計画発表会と懇親会(新年総会)をオークスTONAMI翔凛館で開催。各部門がそれぞれの部門の活動を紹介しながら第57期の目標を発表し、今期の飛躍を誓いました。
恒例となっている弊社の事業計画発表会は、いわば年頭に行うキックオフイベントです。目的は目標の共有と意識の統一。昨年のラグビーワールドカップ日本大会において、世界の強豪を次々破ってベスト8入りしたラグビー日本代表のような個々がそれぞれの個性やクリエイティビティを発揮しながらチーム一丸となってゴールを目指すONE TEAMが理想です。
さて、令和2年、西暦2020年、皇紀2680年の庚子(かのえね)七赤金星の年は、新しい時代の始まりという意味があると言われています。弊社も昨年創業100周年を迎え、次の100年に向けて新たなスタートの年となります。かつてバブルに踊り、長年の課題だった財務内容も健全化が進みました。これからの数年で最後の総仕上げです。それと同時に売上100億円復活へと再スタートを切ります。
今年もキーワードはドキドキワクワクイキイキ。新たなドアを開けていく第一歩を記す一日を!