今日も多くの子供たちが好きなスポーツを通じて成長できる環境を整える一日を!

おはようございます!
第99回全国高校ラグビー大会が近鉄花園ラグビー場で開幕しております。27日、28日と一回戦が行われました。母校 本郷高校(東京第2)も登場し、光泉高校(滋賀)と対戦。前半はリードして終わりましたが、前半終了間際に危険なタックルでWTBが一発退場となり、一人少なくなってから光泉高校の攻撃を止められず19対31のスコアで一回戦敗退となったようです。残念。
また、富山県代表の富山第一高校も石見智翠館高校(島根)に132対0の史上4番目の大差で大敗。報徳学園高校(兵庫)が山形中央高校(山形)に165対5の史上最多得点差で大勝するなどラグビーの地域格差が顕著になって来た感じがします。例えば、富山県では全国高校ラグビー大会の予選に参加している高校は6校のみ。この裾野の狭さに危機感を感じます。
今年、ラグビーワールドカップ日本大会が大成功を収めましたが、そのワールドカップに影響を受けてラグビーを志す子供たちが増えると予想されます。そんな子供たちが進学してもラグビーを継続できる環境が必要だと感じます。弊社には、2000年の富山国体でラグビー成年男子富山県代表フランカーだった細川君も居ますが、スポーツを真剣にやって来た人は何か光るものをもっています。今日も多くの子供たちが好きなスポーツを通じて成長できる環境を整える一日を!