今日もビジネスという大きなフィールドで活躍の場を与えられている事に感謝し、成果を求める一日を!

おはようございます!
2年に一回開催されるプロゴルフのアメリカ選抜と世界選抜の対抗戦13th presidents cupがオーストラリアのロイヤル・メルボルン・ゴルフクラブで開催され、昨日は4日目のシングルス戦が行われて朝から観ておりました。
世界ランキング上位のトッププロばかりの白熱した試合ばかりで、途中で席を立つのも勿体ないような気分でしたね。特に日本の松山英樹選手とトニー・フィナウ選手の一戦は松山選手が途中4UPまでリードしたものの、フィナウ選手がインに入って猛追。最後は引き分けました。松山英樹選手には悔しい結果だったと思います。団体戦の方も、3日目までは世界選抜が2ポイントリードしていましたが、タイガー・ウッズ率いるアメリカ選抜がシングルス戦で地力を発揮して逆転勝ち。大接戦で面白かったです。
そんな中、松山英樹選手の足腰の鍛え方の凄さは、タイガー・ウッズも驚くほどだと聞きました。普通の人なら1セットで立てなくなるような筋トレを6〜7セット、時には吐きながらやっているとか…。好きな事を職業にして成果を出すには、人並外れた努力が必要という事ですね。それに比べたらビジネスの世界は甘いですよね。
今日もビジネスという大きなフィールドで活躍の場を与えられている事に感謝し、成果を求める一日を!