今日も出会いの感激を忘れない一日を!

おはようございます!
昨日は、人間ドックから戻り、会社で決済をしておりました。毎日、たくさんの稟議書や報告書などの社内文書に加えて紙の案内状、招待状、FAX、資料、DM、書籍、Eメール、facebookやLINEのメッセージなどが届きます。それらに全て目を通し、ほとんどをその場で意思決定していきます。
先送りするものは滅多にありません。何故ならば、意思決定のスピードを最重視しているからです。我々中小企業が大手に比べて有利な点があるとすれば、スピード感ある意思決定だと確信します。もちろん、役員会にかけて十分議論するマターもありますが、それは会社の業績に大きな影響を与えるものに限られます。それくらいの意思決定の権限は社長にあるべきです。
しかし、それだけの意思決定をスピード感を持ってやり切るには、それを判断するだけの情報と知識が必要になります。出来るだけ最新且つ正しい情報にアクセスできるように情報源や人脈を構築しておく必要がありますし、ネットや本などの知識も疎かにはできません。かつて会社が危機にあった時、危機を乗り切るのに代議士秘書時代に作った人脈が大いに役に立ったことは言うまでもありませんし、本やセミナーで得た情報が役立った事も何度もありました。「人生出会い」ですね。
一人の人物との出会いが人生を変えることもあります。また、一冊の本、一本の映画で人生が変わったという人もいます。人生出会い。今日も出会いの感激を忘れない一日を!