今日も健康に留意し、与えられた身体を使って世のため、人のために貢献する一日を!

おはようございます!
昨日は、福野建設業協会秋の研修会を開催。昨年はパターンを変えて飛騨高山へ行きましたが、今年は松茸と牡蠣を堪能するために恒例の能登へ。地元南砺市は雨が降ったようですが、能登島〜和倉温泉は全く雨が降ることも無く、途中から晴れ間が出て暑いくらいでした(夜はちょっとだけ雨が降りました)。どうやら福野建設業協会の「雨伝説」は払拭されたようです(笑)。
能登島ゴルフアンドカントリークラブで親睦ゴルフコンペをしてから能登島の「民宿すがの」で表彰式を兼ねた懇親会を開催。松茸や牡蠣が美味しかったです。そして二次会は和倉温泉の「辰巳鮨」へ行きました。辰巳鮨では昭和天皇が美味と言われたという「アカニシガイの握り」が食べられます。満足度の高い一日となりました。協会に所属する各社の面々が楽しそうにしてくれているのが一番です。
こうして身体を動かし、美味しいものが食べられるのも健康のお陰です。私もかつて大病を経験しましたので、余計に有り難みが身に染みます。今日も健康に留意し、与えられた身体を使って世のため、人のために貢献する一日を!