今日も日本の本来持っている力を信じてやれる事をやり続ける一日を!

おはようございます!
ラグビー日本代表のワールドカップベスト8進出でラグビー人気が盛り上がっている日本ですが、長く人気の出ない時代がありました。早稲田、明治、慶応そして帝京大学など有名大学の試合や花園ラグビー場で年末年始開催される全国高校ラグビー選手権の好カードには観客が集まりますが、実業団などは観客動員に苦労していました。我々のような高校ラグビーの強豪校出身で、長年のラグビーファンとしてはそれが残念でなりませんでした。
しかし、苦労の末にアジア初のラグビーワールドカップ日本招致に成功したことと日本代表の快進撃を機に、日本そしてアジアにラグビー人気が定着するきっかけになってくれるのではないかと期待しています。この度、ラグビーワールドカップ日本大会の各会場にたくさんの観客が訪れ、ラグビージャージのレプリカを着て国歌斉唱し、応援するたくさんの日本人を見て胸が熱くなりました。
どうやらラグビーもサッカー、バスケットボールなどに続いてプロ化に向けて大きく前進しそうな雰囲気です。楽しみですね。
さて、「課題大国」と言われる日本ですが、課題が明確であることは課題を克服すれば世界に先駆けて大きな躍進ができるという事。ラグビー日本代表の躍進は、今後の日本の在り方を示唆してくれているようにも思えます。今日も日本の本来持っている力を信じてやれる事をやり続ける一日を!