今日も異質なものの融合、共創の中から新しい価値を見出していく一日を!

おはようございます!
昨日は、先日からのギックリ腰に続いて扁桃腺も腫れてしまいました。まあ、体調が優れないということは、少し仕事のペースを落として足元を見つめろ!という天の声と考えることにしています。
今、南砺市では、庁舎統合後のビジョンづくりが各地で始まっています。昨日も「福野地域提言実現検討組織 空き家等活用グループ」会議が開催されました。福野地域では、民間の力を活用して行政に依存しない方向で物事を実現しようという若い世代が多いです。それはそれで考え方としてはいいと思いますが、理想は行政と民間の「共創」(官民連携より創造的なイメージ)であるべきだと思います。やはり物事を動かしていくには行政の許認可や後押しがどうしても必要になりますし、民間は収支がプラスにならないもの、リスクの高いものはやれないという制約がありますから。
さて、福岡市の高島宗一郎市長の著書「福岡市を経営する」を読みました。元民放のアナウンサー出身で、経営感覚に優れた若き市長です。まさに民間の経営感覚を行政に持ち込んでいるロールモデルのひとつだと感じますし、「オールドパワー」一色の市政に「ニューパワー」を持ち込んで共創し、成功に導いた貴重な例だと感じます。興味深く読ませていただきました。
今日も異質なものの融合、共創の中から新しい価値を見出していく一日を!