今日も日本の未来を支える若い世代が前向きに夢と希望を描ける環境を創る為に出来る事を模索する一日を!

おはようございます!
早いもので今日から10月。消費増税スタートですね。我が家は消費に特に何の変化も無く10月を迎えました。元々「駆け込み」などという概念は我が家にはありません。それは、20数年前にアメリカに住んでいた私が高い州税に慣れており、日本の消費税は高くないと感じているという事でもあります。
先日、テレビのニュースを見ておりましたら、消費増税が家計の消費支出に与える影響について古巣の大和証券のアナリストが分析していましたが、軽減税率と幼児教育無償化の恩恵を受けて負担が少ないのが子育てにお金のかかる若い世代ということです。とてもいい事だと思います。これから長くこの国を支える世代ですからね。彼らが子育てと共に働きやすい環境を整えることが大切だと思います。
さあ、10月。12月決算の弊社は第56期のラストスパートに入りますし、第57期に向けての準備にも入ります。総括をして課題を浮き彫りにし、魂の入った事業計画を作っていきます。生産性を如何にアップして賃金の上昇に繋げるか…。地方創生の大命題に冒険、挑戦です。そして、課題である子会社の整理をもう一歩進めて一層の財務体質強化へと突き進んで参ります。
今日も日本の未来を支える若い世代が前向きに夢と希望を描ける環境を創る為に出来る事を模索する一日を!