今日も明日を見据えて確かな布石を打っていく一日を!

おはようございます!
先日、ニュース番組を見ておりましたら、富山県高岡市の増床したイオンの求人が時給1,500円となって銀座の求人の1,300円を上回ったとの報道がありました。数年前に三井アウトレットパーク北陸小矢部とCostcoが相次いでオープンした時も確か高騰したと思いますが、今回も高騰しましたね。

番組では、高岡市の人口の減少や生産年齢人口の減少などの影響を要因のひとつに挙げていましたが、もうひとつの要因として富山県が雇用者における正社員の割合が全国3位と高く、若年層に至っては全国トップである点を指摘していました。特に女性の出産・育児による離職率は3.1%と、これも全国1位の低さなんですね。これでは、イオンも新たに人手を確保するのは簡単ではありませんね。富山県民の実直で手堅い県民性を改めて感じました。

弊社も一度ご縁のあった社員に長く働いてもらえるように制度を充実させています。従って結婚して出産、育児を経験する女性社員もご主人の仕事の都合で富山県を離れる人以外は辞めません。また、弊社で勤めた方々の縁者が入社して来ることも増えています。自分の家族や親戚を入社させたいと思えるような企業になることは理想です。今後も男性はもちろん、女性にも選ばれる企業として一層充実させていきたいと思っております。

第4次安倍再改造内閣がスタートしました。顔ぶれを見ると安倍総理、菅官房長官に近い人たちが中心の内閣と言えます。主流派の中でも岸田派の存在感が薄れた感じがしますし、石破派、谷垣グループ、石原派は入閣ゼロ。配慮する必要無しということでしょうか?ポスト安倍に向けて冷遇された派閥は奮起が必要ですね。それが自民党のダイナミズムに繋がると確信します。

今日も明日を見据えて確かな布石を打っていく一日を!R1.9.12.1