今日も困難に立ち向かう気概を忘れることなく、人に喜んでいただく一日を!

おはようございます!
矢沢永吉さんのニューアルバム「いつか、その日が来る日まで…」がようやく届いてクルマの中で聴いています。「大人のROCK」と矢沢さんが呼ぶサウンドは、シンプルな中にもアメリカのウエストコースト的な抜けの良さも感じられて気持がいいアルバムに仕上がっています。これが矢沢さんの最後のオリジナルアルバムになるのか…と思うと感慨深いものがありますが、秋からのツアーを楽しみにしたいと思います。

また、それより一足早く浜田省吾さんの「Shogo Hamada Welcome back to The 70’s」のBlu-rayと80年代の楽曲のセルフカバーミニアルバム「凱旋門」も届きました。私が初めて買った浜田省吾さんのアルバムは、1981年リリースの「約束の地」ですが、タイトル曲の「凱旋門」が選ばれてカバーされています。70年代の楽曲も良いのですが、やはり80年代の楽曲には強い思い入れがありますね。特に「約束の地」というアルバムのインパクトは大きかったです。音楽ってやっぱりいいですね。まさにタワーレコードじゃありませんけど、NO MUSIC , NO LIFEです。

さて、楽天が携帯電話サービスの提供時期を延期する発表をしました。第4のキャリアとして期待が大きいだけに困難も大きいと思いますが、同級生の楽天モバイル(株)山田善久社長には頑張って欲しい!エールを送ります!

今日も困難に立ち向かう気概を忘れることなく、人に喜んでいただく一日を!R1.9.7.1r1.9.7.2