今日も誰もが活躍できる社会の実現にエネルギーをかける一日を!

おはようございます!
昨日は、障がい者事業を展開するお客様と食事会を行ないました。志の近い方々と食事をご一緒しながら語り合うのは素敵な事です。今後もいい共創関係を維持していきたいですね。

弊社は、土地活用事業の一環としてサービス付き高齢者向け住宅や住宅型有料老人ホーム、障がい者グループホームなどの普及を進めていますが、特に障がい者事業の社会的な意義は大きいと考えています。しかし、障がい者に対する国民の理解はまだまだです。障がい者グループホームを建設しようとすると、反対運動が起こったりするのがこの日本の現状です。これは差別と言われても仕方がないと思います。反対運動によって障がい者が住む為の住宅(グループホーム)が建設出来ないという事態が起こることは決して有ってはならないと思います。由々しき事態だと感じています。

先日、障がいを持つアスリートを密着取材したドキュメンタリー番組を見ました。感動しました。障がい者事業へのモチベーションが一層高まりました。来年の東京オリンピック・パラリンピックの開催が、障がい者への理解が進む一つの大きな転換点になるものと大いに期待しています。

今日も誰もが活躍できる社会の実現にエネルギーをかける一日を!R1.9.3