今日も少しでも周りの多くの人が元氣になるように明るい挨拶から始める一日を!

おはようございます!
昨日は、新しいビジネスの情報を求めて急遽東京へ。しかし、新潟県の糸魚川と上越妙高間で大雨ということで乗った北陸新幹線がしばらく富山駅で足止めとなりました。

結局、1時間ほど遅れて富山駅を出発したので、大下英治先生の「石破茂の地方創生」をゆっくり読み進めました。勇気を持って真実を語る政治家 石破茂の軌跡が解るとてもいい本です。しかし、このところ老眼が一気に進んでしまい、読書をすると眼は疲れますし、頭痛、肩こりが酷くなります。合わないメガネを使用し続けると老眼が進むと先日聞きました。どうやらメガネをまずは新調しなければならないようです。

さて、今地方都市では、地域を潤し、地域間格差を埋める役割を果たして来た公共事業がピークの半分ほどになっております。そのお金の流れの変化が地方を疲弊させているということは否めない事実です。公共事業に代わるお金の流れを生み出すことが我々地方企業の課題であり、そこに真剣に向き合うことが求められていると感じます。もちろん、地震やゲリラ豪雨などが頻繁に起きており、国土強靭化は大切な課題であることは間違いありませんから予算確保も大切ですし、それらにも責任を持って取り組んで参ります。我々が目指すのは、ドキドキワクワクイキイキと誰もが安心、安全で活躍できる社会を創っていくことだと確信します。試行錯誤を繰り返していきます。

さあ皆さん、今日も少しでも周りの多くの人が元氣になるように明るい挨拶から始める一日を!R1.8.23