今日も学びの時間を大切にする一日を!

おはようございます!
日本と韓国の対立が続いていますが、客観的な事実を積み上げていけば、日本の取った措置が正当であることは明白。それに対する韓国政府の対応は全く理解に苦しみます。民族主義者だと言われる文在寅大統領の在任中は、日韓関係の修復は難しそうです。

「政冷経熱」という言葉がありますが、政府間の関係修復が難しいなら本来は民間レベルでの交流を重視することを目指すべきだと思います。しかし、デモや不買運動、東京五輪ボイコット運動、民間交流まで制限するなど感情的な動きが目につきます。誤解している人が多いようですが、輸出規制強化ではなく輸出管理規制強化(実質そんなに不利益にはならない)だし、韓国では報復と言われてますが徴用工問題や慰安婦問題とは直接は関係ありませんしね。過剰反応だと感じます。韓国の主要なマスコミが正しい報道をしていないとの指摘もあります。正しい事実はマスコミよりネット(ネットの情報も玉石混交ですからリテラシーが必要ですけど)で調べる時代なのかもしれません。

昨日は、旧知の韓国人とランチを共にしました。とてもいい人です。利賀で開催される「シアターオリンピックス」でもご協力いただきます。90年代、アメリカに居た時もたくさんの韓国人と友達になりました。徴兵制を逃れるために留学していたお金持ちの子息やアメリカへ移住する為に教会の援助で留学している社会人など様々な韓国人がいましたが、反日的な教育を受けていても基本的には「話せば分かる」人たちでした。頭を冷やすためにも、一度距離を置いてみるのもいいのかもしれません。

お盆休みは、読書の時間を増やしています。買ったはいいけど「積ん読」になっていた本などを引っ張り出して読んでいます。しかし、老眼が進んで以前のようには集中出来ませんね(苦笑)。今日も学びの時間を大切にする一日を!R1.8.17