今日も安全、安心の一日を!

おはようございます!
昨日の全国高等学校野球選手権大会で弟の母校國學院久我山が敦賀気比と対戦しましたが、残念ながら敦賀気比に圧倒されて敗退しました。念願の甲子園1勝は達成しましたが、「もう一度、甲子園で校歌を!」という弟の願いは叶いませんでした。チームは、この悔しさを胸に次への糧にして欲しいですね。

私が高校3年生の時、徳島の池田高校が練習にウエイトトレーニングを取り入れた強力打線で甲子園を制しましたが、あれがその後のパワー野球時代の到来だったと思います。それから37年。打球のスピードがかなり速くなっていると感じます。今年も打球を顔に当てて降板した投手や打球を身体に当てて交代した野手が出ましたが、いわゆる「強襲ヒット」が増えているように感じます。打球のスピードに合わせて高校野球の守備位置は、今後どんどん深くなるでしょうし、もしかしたら金属バットを木製バットに戻す時代もやって来るかもしれません。

大船渡高校の逸材 佐々木投手の岩手県大会決勝戦登板回避の決断が様々な議論を呼んでいますが、選手生命を考慮しての球数制限や試合間隔の見直しなどの論議が盛んになっています。主役は選手たちであり、選手にとってよりベターな高校野球を実現して欲しいと思います。

台風10号が接近しております。大荒れの天候になるところもあるようです。皆さん、気をつけましょう。今日も安全、安心の一日を!R1.8.14