今日も感動、驚き、発見のあるドキドキワクワクの一日を!

おはようございます!
弊社は、長年、シェル石油のガソリンスタンドを経営しています。昭和60年に昭和石油と合併して昭和シェル石油となり、今年の4月1日からは出光興産と経営統合となりました。

石油元売の業界を見てみますと、経営統合などM&Aが盛んに行われて来たことが分かります。もちろんその背景には、海外メジャーとの競争やハイブリッド車やEV、燃料電池車がどんどん開発されて当然のことながらガソリンの消費量が減少していることなどが挙げられるでしょう。

そんな中、昭和シェル石油も、太陽光発電など代替エネルギーの事業を展開して来ており、弊社にも事業の説明に来られたこともありますが、それだけでは競争に勝ち残ることが難しいと判断して出光興産との経営統合という大きな決断をしたということでしょう。弊社もかつて2店舗展開していたガソリンスタンドを1店舗に合理化し、現在は灯油を輸送、販売する油槽所と共に経営していますが、時代の変化に合わせてあらゆる手を打っていくことが今後も求められますね。

百田尚樹さんのベストセラーに「海賊とよばれた男」という出光興産の創業者である出光佐三氏をモデルにした小説がありました。映画にもなりましたが、日本人として、そして経営者として魂が揺さぶられるような感動作でした。そんな出光興産とご縁が生まれたことはちょっと嬉しいですね。(経営統合に至るまでは色々とありましたけど)

今日も感動、驚き、発見のあるドキドキワクワクの一日を!R1.7.31