今日も世の中に役立つ素敵な人財を輩出できるように先ず自分の「在り方」を変える一日を!

おはようございます!
昨日は、北陸銀行福野支店の若手経営者の会である「福野青栄会」の第10回総会でした。

役員改選では、2期4年務めた会長を定年で退任することになりました。花束や結構な記念品まで頂戴し感謝にたえません。これまで「てっぺん」の大嶋啓介さんや、人財教育家・コーチングコーチの飯山晄朗さん、そして今回の(有)香取感動マネジメントの香取貴信さんなど全国的にも有名な方々を招いて勉強会を実施できたことは、福野の若手経営者に良い刺激、学びになったのではないかと思っております。

私が香取貴信さんのお話を聴いたのは、今から15年くらい前になりますが、トステム(現LIXIL)が大阪で開催した勉強会でした。東京ディズニーランドの準社員として活躍した体験から学んだ感動経営とリーダーシップについて語っておられましたが、強い印象を受けた事を今も鮮明に覚えています。特に「かんてんぱぱ」で知られる伊那食品工業の塚越寛さんの名著で、当時はまだあまり知られていなかった「いい会社をつくりましょう」という著書と出会うキッカケを与えてくれたのは香取さんでした。昨日もリーダーシップの本質を熱く語っていただきました。大切なのは「在り方」。意識してリーダーとしての「在り方」を追求していきます。

実は、自分が富山県建設業協会砺波支部の青年部会長をしていた時には、香取さんが尊敬していたという香取さんの後輩 加賀谷克美さんを招いて勉強会もやりました。ディズニーランドは、仕事を愛し、仲間を愛する「人財」を輩出する凄い組織ですよね。

今日も世の中に役立つ素敵な人財を輩出できるように先ず自分の「在り方」を変える一日を!R1.7.20.1R1.7.20.2