今日も本来地元が持っている古き良きものと新しいものを融合して新しい価値を創造するべく頭に汗をかく一日を!

おはようございます!
昨日は、南砺市商工会の支部長会議が「よいとこ井波」で開催されて出席し、次期理事会にかける案件を協議しました。

とにかく南砺市の商工業者の抱える一番大きな課題は、業種を問わず人手不足、担い手不足です。特に我々建設業のように資格を必要がある人を雇用しなければならない業種において、担い手を輩出する学校、学部、学科が少なくなっているという構造的な課題に直面しています。この構造を変える努力が必要であり、今後も力を注いでいきたいと考えています。

さて、昨日は支部長会議終了後、井波の古民家を再生したnomiというカフェに食事に行きました。センスがいい店舗デザインに美味しい食事。ゲストハウスも併設しており、来客に満足を提供できる空間になっていると感じました。nomiというネーミングは、木彫刻の街 井波ならではの粋なネーミングですね。

ひと昔前なら開発から取り残された感が有った古い町並みですが、今はそれが残った地域に可能性がありますね。そういう意味では、古い家屋や蔵が残る地元福野にも可能性はあります。

今日も本来地元が持っている古き良きものと新しいものを融合して新しい価値を創造するべく頭に汗をかく一日を!

R1.7.10.1R1.7.10.2