台湾と日本の歴史を辿る旅をしながら今日もアジアのエネルギーの高さを感じる一日を!

おはようございます!
飛行機が40分ほど遅れて台湾の桃園国際空港に到着。台北市内のホテルには現地時間の午前0時を過ぎて到着。それでもいつもと同じ現地時間午前4時(日本時間の午前5時)に目が覚めました。体内時計は正確ですね。

さて、今日は台北駅から台湾の新幹線に乗って台南〜高雄へ向かいます。石川県出身の土木技師であった故 八田與一氏が指揮して作られた嘉南大圳(烏山頭ダム)を見学して高雄に入ります。台湾南部の嘉南平野は、この故 八田與一氏によって造られた嘉南大圳と呼ばれる水利施設によって穀倉地帯に生まれ変わりました。日本で災害があると多くの義援金を送ってくれる台湾。親日的な人々が多い台湾ですが、この故 八田與一氏の知名度は高く、今も多くの方々から尊敬され、5月8日には慰霊祭も行われているそうです。

さあ、アルカスグループ社員旅行(台湾班)が本格的に始動します!台湾と日本の歴史を辿る旅をしながら今日もアジアのエネルギーの高さを感じる一日を!

写真の説明はありません。