今日も子や孫たちの世代に少しでもいい国を遺していけるように責任感覚を持って我々の世代ができる事をする一日を!

おはようございます!
いよいよ参議院議員選挙の火蓋が切って落とされました。昨日は、早朝からどうこ茂候補の出陣式に参加しました。県内各所からたくさんの支援者が訪れていました。綿貫民輔先生の秘書〜県議会議員〜氷見市長〜参議院議員と地方行政に精通し、地方の中小企業の事も良く知るどうこ茂候補。先日、表敬訪問した際、石破茂先生もどうこ茂候補の仕事ぶりを高く評価されておられました。どうこ茂候補の圧倒的な勝利を目指してがんばっていきたいと思います。

全国比例の方は、我々の本業である建設業界を代表して元国土交通省事務次官の佐藤のぶあき先生が立候補されていますし、長くお付き合いのある「ヒゲの隊長」佐藤まさひさ先生、商工会を代表する宮本しゅうじ先生、そしてかつて秘書として仕えた鈴木宗男先生、元富山県砺波地区生コンクリート協同組合理事長の柴田巧さんも参戦されており、どのように応援すべきか頭の痛いところです。全員この国に必要な方々だと確信しますし、出来る限りの支援をして参ります。

今日の夕方から弊社の社員旅行(台湾班)がスタートする為、しばらく選挙活動には参加出来ませんが、国のルールを決めて国の形を作っていくのが政治です。せっかく与えられた投票権ですから棄権することなく行使したいものです。今日も子や孫たちの世代に少しでもいい国を遺していけるように責任感覚を持って我々の世代ができる事をする一日を!R1.7.5