今日も感謝の気持をエネルギーに変えて、ひとつひとつのモーメントにベストを尽くして生きる一日を!

おはようございます!
1993年から1995年の2年間、アメリカのワシントン州シアトル近郊のベルビューに住んでいました。当時は、NBAのシアトル・スーパーソニックス(現 オクラホマシティ・サンダー)とNFLのシアトル・シーホークス、そしてMLBのシアトル・マリナーズの試合を観に行く事が一番の楽しみでした。

ちょうどシアトル・スーパーソニックスは、ゲーリー・ペイトンとショーン・ケンプを中心に全盛期を迎えておりましたし、シアトル・マリナーズは、ケン・グリフィーJr.やランディ・ジョンソンなどのスーパースターを中心に初の地区優勝を目指していた頃です。一方でシアトル・シーホークスだけは、どん底に低迷していました。

当時のNBAは、特に有名なスーパースターが各チームにいて面白かったですね。レベルが高くて、NBAで日本人が活躍する時代は100年経っても来ないと思ったものです。

そのNBAですが、先日のNBAドラフトで富山市出身の八村塁選手が1巡目9位でワシントン・ウィザーズに指名されました。アメリカのワシントン州スポケーンにあるゴンザガ大学での活躍により、アーリーエントリーしていた訳ですから上位指名は当然と言えば当然です。しかし、ドラフトで指名されるのが最終の目的(ゴール)ではありません。八村塁選手のNBAでの活躍を期待してやみません。

さて、昨日は、伯父の三回忌法要でした。生前、とてもお世話になった恩人でした。伯父が居なかったとしたら、厳しい時代に会社経営にあれだけのエネルギーを注げなかったでしょう。感謝しかありません。

人生二度なし!今日も感謝の気持をエネルギーに変えて、ひとつひとつのモーメントにベストを尽くして生きる一日を!R1.6.23