今日も出来るだけ長く元氣でいられるように心を明るくして生きる生きる一日を!

おはようございます!
昨日は、日帰りで東京出張から戻って南砺市井波の「志ようず」で開催された砺波ライオンズクラブの今期最終移動例会に参加しました。昨日は、経営者モーニングセミナー→東京日帰り出張→ライオンズクラブ例会という強行日程でさすがに疲れました(苦笑)。従って、昨日は二次会は勘弁してもらいました。

昨日の例会のゲストスピーチは、南砺市民病院 院長の清水幸裕先生による「健康寿命を延ばすには」というお話でした。清水院長のお話は以前も一度お聴きしたことがありますが、テーマの健康寿命を延ばすことは少子化・高齢化の進む我が国ではとても大切な課題であり、非常に興味深いものでした。「動脈硬化」「ロコモディブシンドローム」「認知症」に十分気をつけて「寝たきり」にならない予防をしたいものですね。

砺波ライオンズクラブも7月からは新三役で新たなスタートを切ります。才川会長をはじめ、現三役の皆様お疲れ様でした。杉木新会長以下新三役の皆様、これからよろしくお願いします。

闘病中の方もいらっしゃると思いますが、病は気からと申します。今日も出来るだけ長く元氣でいられるように心を明るくして生きる生きる一日を!r1.6.20.1R1.6.20.2