今日も世代間ギャップを逞しく乗り越えて「共創」していく意識を忘れない一日を!

おはようございます!
昨晩は、南砺市商工会青年部の通常総会の祝賀会にお招きいただきました。リーダーシップを発揮して数々の実績を上げた北川前会長から中井新会長へバトンが渡されましたが、中井新会長には、青年部が本来持っている力を引き出し、キーワードの「氣愛」で課題山積の地域社会の為になる活動を展開されることを期待したいと思います。がんばって下さい。

青年部の総会に出席して感じるのは、その場のエネルギーの高さですね。やはり「若さ」は素晴らしいアドバンテージだと感じます。やはりこれからは「ゲーム世代」の時代。少子高齢化で大きく変わらざるを得ない地域社会で直面する課題を解決していくには、既存の事業に如何にテクノロジーを絡めていくかの視点が欠かせません。そんなテクノロジーを理解し、使いこなせる世代は「ゲーム世代」でしょう。50代から上の世代の人々は、自分たちの価値観を押し付けることなく、若い人たちが力を発揮しやすい環境を整え、「共創」を模索するのが真の仕事になると確信します。

今後も南砺市商工会副会長兼福野支部長として青年部の皆さんが活躍しやすい環境を整える役目を果たして参ります。
今日も世代間ギャップを逞しく乗り越えて「共創」していく意識を忘れない一日を!1.5.9.11.5.9.2