今日も季節感を感じながら大切な感性を磨く一日を!

おはようございます!
昨日は、「第15回南砺の山々を守ろう!植樹祭」に砺波ライオンズクラブのアクティビティとして12名で参加しました。子供連れのご家族などを含む300名ほどの参加者だったようです。

南砺市では、熊の食料であるドングリが少なくなると熊が人里に降りて来て被害が人に及ぶこともあるということで、造園業の方々を中心にこのイベントが開始されました。昨日は、参加者が約600本のコナラやミズナラの苗木を植えましたが、この植樹祭を続けることによって熊による人の被害も無くなってきたということですし、南砺の山々の自然も守られて来たということです。

今回の第15回をもってこの活動も一区切りされるとのこと。NPO法人南砺の山々を守る実行委員会の皆様をはじめ関係各位、そしてずっと見守り続けて来た北日本新聞社には心から敬意を表します。とても価値ある素晴らしいイベントでした。

さて、本日が平成最後の日。明日から令和元年となります。何かワクワクしますね。地元南砺市福野では夜高祭が始まりますし、南砺市の一番いい季節を迎えます。四季折々の季節感がはっきりしているのが、我々の故郷です。今日も季節感を感じながら大切な感性を磨く一日を!31.4.30.131.4.30.2