今日も気持を新たにしてワクワクしながら過ごす一日を!

おはようございます!
統一地方選挙の前半戦の投票日となった昨日、南砺市選挙区では、福野を地盤とした新しい県議会議員が誕生しました。平成が幕を下ろし、令和の時代がスタートするタイミングで38歳の若さと可能性に満ちた安達孝彦候補が当選したことはとても意味があると感じます。

近年、若い人たちの「政治離れ」が言われていますが、福野地域に関して言えば若い人たちが目の色を変えてがんばった選挙だったと感じます。若い人たちの声を県政に届ける政治家として一層の飛躍を期待します。

また、福光が地盤の現職武田慎一候補も3期12年の実績と抜群の行動力で4回目の当選を果たされました。武田先生には、地域のリーダーとして社会資本整備や商工業者のサポートに一層のご尽力を賜りたいと期待しております。

武田、安達の二人の県議会議員が切磋琢磨して構造的な課題を抱える南砺市に明るい希望を与えてくれることを願います。そして6期24年に渡り福野の議席を守って来た山辺美嗣県議会議員には、心からお疲れ様でしたと申し上げます。

さあ、今日も気持を新たにしてワクワクしながら過ごす一日を!31.4.8.131.4.8.2