今日も皆さん、伝統文化は地域の宝。地域の宝を大切にする一日を!

おはようございます!
昨日は、南砺市商工会理事会が開催されました。南砺市商工会は、市内の商工業者の持続可能な経営のサポートと祭やイベントの事務局的な機能を担って伝統文化や地域の賑わい創出のサポートを主な目的として存在しています。行政や企業が直接担うことの無い活動が多く、その存在価値は明らかです。

しかし、課題も多く、特に後継者がいないことなどにより脱会される商工業者が多いのが問題化しており、今後どのように組織を維持していくのかが議論され始めているところです。4町、4村が合併して生まれた広い南砺市。どのように広範囲に商工業者へのサービスの提供を維持していけるのか。そこが一番のポイントであり、市内の公共施設の再編などとは次元の違う話だと我々は考えています。

さて、今年も5月1日、2日は日本ユネスコ未来遺産に登録された越中福野夜高祭が開催されます。江戸時代から続く福野神明社の神事である福野夜高祭。今年からは南砺市商工会副会長兼福野支部長として締めくくりの「しゃんしゃんの儀」まで見届けなくてはなりません。今から気が引き締まる思いです。今年は選挙もありますし、準備も大変だと思いますが、素晴らしい夜高祭になるように心から祈念します。

今日も皆さん、伝統文化は地域の宝。地域の宝を大切にする一日を!31.3.28