今日も元氣に明るく面白い一日を!

おはようございます!あれ?今日は13日だったんですね。危ない、危ない。14日だと思い込んでました(苦笑)。

さて、自分は小学校2年生の時に富山県東砺波郡福野町から東京都千代田区に引っ越して以来23年の間東京で暮らしました。そのお陰で学友の多くは東京に住んでいます。それも今では自分の大きな財産です。

写真は、毎年恒例になった本郷高校の同級生が東京から富山に来てゴルフをして温泉に宿泊した時のもの。皆、一国一城の主です。仕事もプライベートも充実させている逞しく立派な男たちです。人生、いろいろな事が起きます。理不尽な事も起こりますし、嫌な人物に出会うこともありますが、先ずは自ら面白がる姿勢が大切じゃないかと彼らを見ていて実感します。先日、弊社協力会で講演をしてくれた「てっぺん」の大嶋啓介さんも同じようなことを言っておられましたが、仕事やプライベートが充実するから面白い人生になるのでは無く、先ずは自ら面白がるから人生が面白く充実するのだと確信します。常に「心が先」なんですよね。運やツキもそんな人生を面白がる人にこそ訪れるようにも感じます。

今日、この高校の同級生の一人が腰の手術に臨みます。早期の回復を心より祈念します。今日も元氣に明るく面白い一日を!31.3.13