決して周囲への感謝を忘れず、常にベストを尽くして生きる一日を!

おはようございます!
1993年〜1995年の2年間、アメリカのシアトル近郊ベルビューに住んだ時に当時の若者に人気があったテレビ番組が「ビバリーヒルズ90210」と「メルローズプレイス」でした。その「ビバリーヒルズ90210」でちょっとシブい感じのディラン・マッケイを演じたルーク・ペリーさんが亡くなったとの報道がありました。まだ52歳だったそうです。自分とさほど変わらない年齢での死。改めて「人生二度なし」「諸行無常」「盛者必衰」を感じざるを得ませんでした。

自分も35歳の時に大病を経験しました。もし発見が遅れていたら、今自分はこの世に存在しません。いろいろな幸運が重なってこの世に生かされました。きっとまだ大きなお役目が残っているということだろうと前向きに受け止めて毎日ベストを尽くすことを自分に言い聞かせて生きています。

大病を経験してから、間違いなく自分の中で何らかのパラダイム変換がありました。それからの人生の方が充実していると確信します。もちろん、良い事ばかりではありません。苦難もやって来ますが、それも自分が成長する為の糧と受け止めています。お陰様で良き「出会い」にも恵まれています。今後も「出会い」を大切にして日々ベストを尽くして生きていきたいですね。

人生二度なし!決して周囲への感謝を忘れず、常にベストを尽くして生きる一日を!31.3.11.131.3.11.2