今日も希望を持って明るく生きる一日を!

おはようございます!
昨日は、第66回富山県建設業協会砺波支部並びに第56回協同組合南砺建設業協会の総会がオークスTONAMI翔凛館で開催されました。堂故茂参議院農林水産委員長ほかご来賓各位には、多忙な中ご臨席賜りありがとうございました。砺波支部各社は、給与、休暇、希望の新3Kの職場、業界を目指して今後も努力して参る所存です。今後もよろしくお願い致します。

さて、前日、同じオークスTONAMI翔凛館で開催した弊社協力会アルカスグループ協栄会の総会の記念講演で大嶋啓介さんが語っていましたが、平成という元号の「平」という字を紐解くと一と八と十という字になり「イワト」と読めるとのこと。「イワト」とは、神話の世界で天照大神が御隠れになった場所。世界が真っ暗闇になったあの場所です。そういう意味では、平成の時代は天変地異も多く、暗い出来事が多かった時代だったのかもしれません。しかし、元号の変わる2019年は、岩戸開きの年とも言えます。ぜひとも希望に溢れるいい年にしたいものです。

今日は東京出張です。既に新高岡駅に居ります。花粉症対策用の目薬を忘れてピンチですが、今日も希望を持って明るく生きる一日を!31.2.27