やりたいことを実行し、成果を出す一日を!

おはようございます!
今日から2月ですね。12月決算の弊社の第56期の1/12が終了したことになります。今年は昨年より受注残も多く、苦戦した昨年と比較してとても楽しみなスタートになっています。何としてもドキドキワクワクイキイキの第56期にしたいと思っています。

経営者としての自分を分析しますと、本来は何でも自分でやりたいタイプだし、何でも口出ししたいタイプです。しかし、それでは人は育たないし、それぞれの部門で長くスキルを高めて来た人たちには十分に力を発揮出来ない環境を作ってしまうことにもなりかねません。従って、大きな戦略、方針、方向性を示し、出来るだけ任せて細かな指示をしないことに徹して来ました。もちろん、放置にならないように気配りを欠かさないようにはして来たつもりです。そして、自分は経営者としての自分にしか出来ない仕事にエネルギーを注いで来ました。お陰様でそれが功を奏して第55期まで無事に企業を継続して来られたのだと確信します。しかし、弊社もそろそろ大きな若返りの節目を迎えています。大切な1年になると実感しています。

組織を9階建のビルに例えるならば、9階にいる社長が見る景色は8階以下にいる人たちには見えません。社長という立場は、10年、20年、50年、100年先を見て次なる打ち手を考え実行しなくてはならない存在だと確信します(孫正義さんは300年先を考えると仰ってます)。従って、社長がやることは、目先の数値を追う社員たちにはなかなか理解を得られないこともあります。それでも我慢し、あらゆる手段を使って説得し、一つの方向性へと導かなくてはなりません。そのエネルギーが続く間は、社長として最前線に立ち続けるつもりです。

皆さん、2月も理想に向かって冒険、挑戦!やりたいことを実行し、成果を出す一日を!31.2.1