自らチャンスをつかむ為にも積極的に行動する一日を!

おはようございます!
昨日は、公益社団法人砺波法人会の常任理事会、理事会が開催されて出席しました。
砺波法人会の抱える課題について常任理事会で議論した後、理事会では5月に予定されている総会にかける議事などについて理事会の承認を得ました。

懇親会では、今期限りで退任される前田専務理事に花束が贈られ、鴨島会長から温かい労いの言葉がありました。前田専務理事が前専務理事の平島さんに代わって就任されてから早くも6年だそうです。早いですね。私も理事としてはもう19年ほど務める最古参の一人になりました。そろそろ後進に道を譲っていきたいと考えております。

法人会もなかなかメリットを実感出来ないという声もありますが、生活や企業経営に大きな影響を与える税制について学ぶ機会を得られたり、税制改正による変化について詳しく教えてもらう機会があったり、提携保険会社からの様々なメリットのある提案があったりします。何事も「待ちの姿勢」ではメリットは向こうからやって来ないということでしょう。

「チャンスの前髪をつかめ」という言葉もあります。自らチャンスをつかむ為にも積極的に行動する一日を!31.1.25