今日もベンチャースピリットを忘れない一日を!

おはようございます!
先日、NHKスペシャルでやっていたスペインの「サグラダファミリア」の特集を観た。そのサグラダファミリアですが、遂に中央の「イエスの塔」建築の段階に入った。残り12本の塔の建築が残っているらしいが、イエスの塔はその中でも一番高い塔であり、それが完成すると世界で一番高い教会になるんだとか。その建築工事の中心で活躍されているのが日本人彫刻家。素晴らしいことですよね。

さて話は代わりますが、中東のイスラエルと言えば、アメリカのシリコンバレーに次ぐベンチャー企業の聖地と言われています。毎年、600を超えるベンチャー企業が生まれているんだとか。自分はシリア、レバノンには行ったことがありますが、イスラエルには行ったことがありません。今、経営者仲間がイスラエルに行っています。ベンチャーが開発した新しいテクノロジーを既存事業に活かすことが出来ないか?の視点は大切です。トヨタ自動車もイスラエルベンチャー10社を本社に招いて商談会を開催したとか。ビジネスシーンでのイスラエルの存在感は一層増していきそうです。

建設業は成熟産業と言われます。しかし、今日もベンチャースピリットを忘れない一日を!311161311162