昨日は、今年最後の南砺市商工会理事会が開催されました。

おはようございます!
昨日は、今年最後の南砺市商工会理事会が開催されました。冒頭、全国商工会連合会長表彰を受けられた北 修理事をはじめ受賞者には誠におめでとうございました。
また、内閣官房と農林水産省から「ディスカバー農山漁村(むら)の宝」に選定された南砺市商工会利賀支部についても紹介されました。城岸支部長、斉藤さんをはじめ、利賀支部の皆様誠におめでとうございました。

さて、昨日は南砺市から委員を委嘱されていた「南砺市まちづくり検討会議」の市長へのプレゼンの日でしたが、南砺市商工会理事会・忘年会と重なった為、参加を断念しました。福野地区は若い方々と年配の方々の意見・アイディアを上手く取り入れたかなりの力作になっていましたので敢えて自分が出席する必要も無いと判断して全てお任せしました。このような場も若手にとっては成長の良い機会です。福野は間違いなく若い力が育っています。今後は各々が「自腹を切る覚悟」を持ってスケールの大きな人財へとステージを上げていって欲しいと願っています。

昨日は、砺波ライオンズクラブのクリスマス例会も開催されましたが、南砺市商工会の忘年会を優先しました。商工会は率先して地域の経済を回して活性化させる使命があると考えています。金は天下の回りもの。今後も地域の経済団体として経済を回す意識を持っていきたいですね。
今日も地域に貢献していく意識を忘れない一日を!

30.12.20