昨日は、富山県地方は終日とても寒い一日になりました。

おはようございます!
昨日は、富山県地方は終日とても寒い一日になりました。前日の夜から降り始めた雪は、平野部でも薄っすらと積もりました。

このところ、何日か続けて気温が低い日が続きましたが、そんな中二日続けて地鎮祭がありました。施主様をはじめ、関係者には寒い中ご苦労をお掛けしましたが、私もほとんど治りかけていた風邪がぶり返し、再び喉が痛くなりました。元々扁桃腺肥大で扁桃腺炎になりやすいのですが、ここ2年くらいはほとんど扁桃腺が腫れることも無く、健康を維持して来ました。これも睡眠時に口呼吸をしないようになってからだと思います。特に冬場の出張でホテルに宿泊する時には乾燥に気をつけなくてはなりません。そこで喉をやられると扁桃腺炎に結びついてしまいます。近年、ホテル側も加湿空気清浄機を設置しているところも増えていますが、これは必需品だと思いますね。

さて、昨日は録り貯めていたビジネス番組を5〜6本まとめて観ました(一部早送りして)。テレビで紹介される経営者もビジネスモデルもとても素晴らしいと感じますが、一代で大きなチェーン店を築き上げた経営者の言葉には特に含蓄がありました。やはり、「願い」「祈り」にも似た強い「思い」「念い」がそこにはあります。サラリーマン経営者には無い深みです。やはり「企業は人なり」だと改めて強く共感しました。

うちの経営陣にも「人」を大切にする経営、「人」に光を当てる経営を強く説いていますが、まだまだ認識は甘いと感じます。徹底したいですね。
今日も「企業は人なり」を体現していく為にもエネルギーを「人」に注ぐ一日を!

30.12.10