今の延長線上に無い未来へのビジョンを明確にする為にあらゆる角度から考え抜く一日を!

おはようございます!
昨日、録り貯めていたニュース番組を観ておりましたら、大手ゼネコンの鹿島建設が工事現場にロボットなどの最新のテクノロジーを導入していることを取り上げていました。

人手不足、担い手不足が顕著になる中、最新のテクノロジーを導入することで、その課題に対応しようという試みです。外国人労働者を雇用する建設業も増えましたが、今後は「スマート工事」に投資が必要になることは間違いありません。弊社も次の100年に向けて今の延長線上に無い未来をどう創っていくのか改めてビジョンを確立する時期に来ています。その中でも軸になるのが最新のテクノロジーへの投資や特色のある企業との共創(決して競争ではない)だと確信します。

昨日は、懐かしい方と8年ぶりに金沢でお会いして貴重な話を聞かせていただきました。いろいろと今後のビジョンについて深く考える機会を与えられたと感じます。今日も今の延長線上に無い未来へのビジョンを明確にする為にあらゆる角度から考え抜く一日を!

30.11.21① 30.11.21②