昨日は、「第33回ごっつぉ里いも祭」のPRの為に北日本新聞社本社と富山新聞社富山本社へ。

おはようございます!
昨日は、11月23日(祝)に南砺市福野体育館で開催される「第33回ごっつぉ里いも祭」のPRの為に北日本新聞社本社と富山新聞社富山本社へ。取材していただきました。近々新聞紙面に掲載される予定です。

毎年、7,000人を遥かに超える人が来場されるこの「ごっつぉ里いも祭」。江戸時代から作られている福野の特産品である粘り気と甘みの強い里いもを食べていただき、南砺市福野という地域への認知度を高めて交流人口を増やし、経済的な効果を期待しています。なお、「ごっつぉ」というのは「ご馳走」が訛った言葉です。

県内だけでなく県外からもかなりの来場者がある「ごっつぉ里いも祭」。寒さも厳しくなる季節です。暖かい屋内でアトラクションを見ながら里いも汁や里いも田楽など福野の里いもを使ったメニューをご堪能いただき、心も身体も暖かくして帰っていただければと願っております。

外国人労働者問題がクローズアップされています。ベトナムなどの親日国からの労働者に対して酷い対応をしている企業があることは同じ経営者として心が痛みます。心温かきは万能なり。今日も周囲に温かく接する一日を!

30.11.14