昨日は、高校ラグビー東京第1地区、東京第2地区の決勝が秩父宮ラグビー場で行われました。

おはようございます!
昨日は、高校ラグビー東京第1地区、東京第2地区の決勝が秩父宮ラグビー場で行われました。見事に我が母校本郷高校が目黒学院を28-19で破って8大会ぶり10回目の花園ラグビー場で開催される全国大会出場を決めました。

一方で、東京第1地区では、第1シードの弟の母校國學院久我山が早稲田実業に43-19で敗れる波乱が!春季大会では、國學院久我山が優勝し、第2位が目黒学院。本郷が3位で早実は4位でしたが、春から秋にかけて本郷と早実が強くなったということですね。

かつては「東京を制するものが全国を制す」と言われるくらいに東京のレベルが高かった時代もありましたが、近年は関西勢や九州勢が強くてなかなか東京勢は活躍出来ません。母校本郷も、かつて堅い守備とモール、ラックを支配するラグビーで勝ち進み、大東文化第一と東京同士の決勝戦で準優勝したことがありますが、そろそろ花園で東京勢の活躍が見たいものです。

母校の活躍にエンパワーされ、今日もエネルギー全開の一日を!

30.11.12