富山県を、そして南砺市を住みやすい地域にする為に個々が責任感覚を持って課題に立ち向かう一日を!

おはようございます!
昨日は、前日の秋晴れから一転雨の一日になりました。しかし、この時期の南砺市にしてはかなり暖かい一日でした。

さて、今朝の地元紙でも取り上げられていますが、我々の住む南砺市福野を地盤として連続6期当選され、県議会議長などの要職を歴任された山辺美嗣県議会議員が引退を表明されました。通産官僚出身で政策通で知られるだけに引退は残念ではありますが、南砺市の未来、福野地域の今後を考えて熟慮の末に引退を決意された山辺先生の決断を後援会長としても尊重したいと思います。今後は明確なビジョンを持ち、能力、見識、経験などで山辺先生の後継者として相応しい人を福野地域を挙げて応援していきたいと考えています。

さて、写真は石破茂先生が地方創生をテーマにした講演で何度も取り上げられていた「富山は日本のスウェーデン」という本ですが、富山県を、そして南砺市を住みやすい地域にする為に個々が責任感覚を持って課題に立ち向かう一日を!

30.11.10