昨日は、タイ視察中に貯まっていた稟議書や書類の山と格闘しておりました。

おはようございます!
昨日は、タイ視察中に貯まっていた稟議書や書類の山と格闘しておりました。今はまだ自分宛に届く書類、書籍、DM等には一応全て目を通していますが、とても全てに目を通している時間がありません。

今後は、総務部でフィルターにかけてもらって、必要と思われるものだけ上げてもらうなどの措置も必要かと感じ始めています。どちらにせよ、大切な考え方は「トレードオフ」だと感じます。何かを捨てなければもっと大切な何かを残すことは出来ないという考え方です。経営者は欲張りですから何でも欲しがり、残したがるもの。でも、それでは本当に必要なものを失う可能性がありますね。肝に銘じます。

さて、昨日は19時から南砺市から委員を委嘱されている福野地区まちづくり検討会議に出席。3つの角度から福野の今後のまちづくりについて検討しています。残り時間も少なくなる中、ラストスパートに入っています。何を実現するにも今後のまちづくりのポイントは公民連携でしょう。

我々民間企業は、地域の発展が有ってこそ存続出来ます。地域社会が少子化、高齢化を乗り越えていけるように今日も叡智を集める一日を!

30.11.6