昨日から建設業関連団体の視察でタイのバンコクに来ております。

おはようございます!
昨日から建設業関連団体の視察でタイのバンコクに来ております。到着したのが現地時間の16時過ぎだったこともあり、空港からホテルまでの道のりはラッシュ時間帯。名物の交通渋滞です。インドネシアのジャカルタと比べるとバイクの数が少なく、トヨタ、日産、ベンツ、BMWなどの普通乗用車が多く走っていました。際どいタイミングでの車線変更が多い割にクラクションを鳴らす車が無いのが驚きです。国民性ですかね?

タイと言えば、かつてアメリカのシアトル近郊に2年間住んだ時、タイからもたくさんの留学生が来ていました。当時は韓国、台湾、UAE、サウジアラビア、ロシア、ウクライナ、トルコ、クウェート、イラン、イスラエル、インドネシア、フランスなどの留学生もいましたが、日本人に一番親近感を持って接してくれたのが台湾人で(トルコ人も)、気性が大人しくて日本人に近いのがタイ人だったように思います。とにかく優しい人柄の留学生が多かった印象です。タイ人とは今後も仲良くしていきたいものだと改めて感じます。

旅、特に海外旅行は、自分の「当たり前の基準」を広げる大切な機会になります。「当たり前の基準」を広げて自分の殻を破っていくことが成長、変容に繋がると確信します。タイで新興国のエネルギーと刺激をいただき、成熟した日本が失いつつあるものを思い出す一日を!

30.11.2① 30.11.2②