昨日は、五箇山荘で南砺市商工会役員会並びに市長、議長との意見交換会が開催されました。

おはようございます!
昨日は、五箇山荘で南砺市商工会役員会並びに市長、議長との意見交換会が開催されました。人口減少が進み、合併特例債も切れる状況下で南砺市が歳出の見直しを進めている中、商工会が支援する事業、イベント、祭などへの補助金も見直しの対象となっています。

もちろん、出来るだけ自助努力で運営出来るように知恵を出していくことは大前提ですが、今までの歴史的経緯で補助金有りきの運営をして来たイベントや祭も無いとは言えない訳ですし、急な補助金の削減はイベントや祭の存続に関わるとの危機感があります。市当局と商工会が情報共有を徹底し、どうすればこれら個々のイベントや祭が存続出来るかを逞しく議論する場の設置を私から提案する予定でしたが、その前に市長からワークショップ的な場を設けて議論することの必要性が語られました。市長からそのような提案が有ったことは、とても良かったと思っています。

昨日の市長、議長との意見交換会は活発な空気感でとても良かったです。今後も逞しい議論が出来る逞しい南砺市商工会で在りたいと願っています。
5年先がどうなるかがなかなか読めない時代です。少ない頭で考えてもなかなか解決策を見出すことは難しいですね。だからこそ、広くいろいろな意見やアイディアが出しやすい空気感を大切にする一日を!

30.10.24