最近、睡眠について医学的見地からの新しい情報が出ています。

おはようございます!
最近、睡眠について医学的見地からの新しい情報が出ていますね。自分は長年、最大5時間の睡眠を続けていました。長く睡眠を取るなんて時間が勿体無いと当たり前に思っていました。ところが睡眠時無呼吸症候群の治療を始めて医師から6時間以上の睡眠を勧められました。どうやら6時間以上の睡眠を取ると、高血圧から始まって認知症に至るまで幅広い病気のリスクが下がるとのこと。それを聞いてから6時間以上の睡眠を目指して努力しています。

しかし、仕事の生産性という点をからの研究では6時間睡眠では足りず、7時間睡眠を取ることが生産性を落とさず高パフォーマンスが続くとの結果が出ているようです。世界的な経営者の多くが既に7時間睡眠を実施しているんだとか。朝型の生活習慣が出来上がっている為、さすがに7時間睡眠を実現するのは簡単ではないですが、高パフォーマンスを実現する為にも試してみる価値はありそうです。

さて、写真は昨日の飛行機から機内モードで撮った富士山です。綺麗に晴れ渡った空からの富士山は美しかったです。
今日も高パフォーマンスを発揮できるように体調を意識する一日を!

30.10.22