残すものと変えるものを見極めていいものを大切にしていく一日を!

おはようございます!
昨日は、南砺市商工会の支部長会議でした。支部長会議は、南砺市商工会の最高決定機関と言っても良い会議で、理事会にかける案件について議論します。昨日も重要な案件について議論し、あらゆる方面から活発な意見が出ました。

近年、人口減少や高齢化の影響も有ってか、どの組織も会員減少に見舞われています。南砺市内の商工業者を支援する南砺市商工会も会員の減少という現実と向き合っています。また、南砺市の財政が厳しくなっていることもあり、補助事業費の削減という流れに拍車がかかりそうな雰囲気です。南砺市には、長く続く地域に根ざした祭や伝統文化、イベントがありますが、旧の4町4村時代からの経緯で補助に頼る祭やイベントがあり、それらを今後どうしていくのかという問題が表面化しています。南砺市とは現実から目をそらすことなく、真正面から活発な議論をしていきたいと考えております。結論有りきでは無く、大切なことは知恵を出し合って現状を変える努力だと確信します。

写真は、数年前に足立美術館で撮ったもの。美しい庭でした。庭はいいですね。世界中の庭園を観に行きたいものです。残すべきものは残さねばなりません。今日も不易流行。残すものと変えるものを見極めていいものを大切にしていく一日を!

30.10.11